グラブル日記

グランブルーファンタジーの感想やキャラ考察/シスと十天推しのきくうしライフ

シスの性能再調整案『ダメ上限を上げる特殊デバフ』の提案

先日のシスの性能調整、追撃3割という結果でした。確かに前よりは強くなりましたが、最終十天としてはまだまだ物足りない、というのが正直なところ。

で、シスが最終十天らしくなるにはどう上方すればいいかなんですが…

 

 

 

シスのwikiのコメ欄にて、面白い提案をされている方を見つけました。カトルの喪失のようなデバフ(ダメ上限も上がるver)を持たせては、という内容

 

 

この提案、かなり面白いと思いました。デバフなので味方へのバフにならない(シスの個人アタッカーという今の立ち位置があまり変わらない)、シスにしか出来ない仕事が持てる

恒常ガチャキャラと比べられていた状況が悪すぎたのか、今回のシスの調整は私には控え目に思えました。仮にシスの火力を盛ることに運営が積極的でないとして、この上限アップデバフの提案は、単純に火力を盛らない変化球的な提案として有効なのでは?と思いました。

 

で、このデバフをどう考えるか、どう運営に提案するか。私の考えも穴だらけだと思いますし…。まぁとりあえず、考えたことを羅列してきます

 

 

〜今のシスの問題点〜

・最終十天なのにシスにしか出来ない仕事がない

・シスを入れることのメリットが少ない、ヒヒイロ他素材に見合うか

・未だに長期戦込みで他ガチャキャラとの選択肢になる立ち位置、短期戦での活躍が厳しい(ナルメア最終は向かい風か、共存か)

・装備が強くなるほどシスのバフが過剰になる、上限の壁が大きい

・個人バフのみで味方への支援能力が皆無

・追撃が幻影という不安定要素に依存している、もともと幻影は3アビ維持のためのはずなのに破綻していないか

・個人アタッカー、最終十天としてはもう少し火力を上げてほしい

 

たぶんこんなところかと…。背水ゾーイ前提で

あと私はアルバハ(現状の最難関コンテンツ)エアプなんですが、闇の参加ハードルが高いのもあるのか。アルバハは光闇耐性付きで、光水以外、火力枠で風土が参加している、と聞きます。風土以上に闇で参加して火力が出せる騎空士はかなり限られる...とは思います。闇で参加するならシスは必須なんでしょうが、たぶん光水の方が参加は楽でしょうし...

 

 

〜この特殊デバフ(仮)について〜

この提案を最初に見て、召喚石のハールートマールートを思い出しました。召喚効果の永遠の責め苦が、ダメ上限アップ(1万上限)、1Tに10万ダメという長期戦向きの効果だとか(wikiより)

召喚した人専用の個人デバフで、少し小耳に挟んだ程度の評価では、「合体召喚出来れば嬉しい」、「優先はしないけど余ってれば金剛入れて3凸にしてもまぁ悪くないかな」という感じでした。

 

 

そして提案内容の特殊デバフ、仮に実装されたとして、運営にはどう扱われるのか。あくまで仮定として

 

・効果量

・個人のみデバフか、全体デバフか

・永続かそうでないか、永続でないなら弱体補助はどうするか、これに追撃を依存させていいのか?

 

…が問題になるのか?

 

…こんなの実装されるかどうか決まってから考えたらいいじゃん、て感じなんですが。不安要素を出来るだけ取り除いて提案した方がいいというか、調整内容が発表されて改善案出してみても、反映が難しい感じもするし…(4アビが消去不可になったのは有り難かったんですが)

 

・個人デバフか、全体デバフか

このデバフ効果が、個人のみの枠になるか、参戦者全員に影響するか。ハルマル石効果が召喚者のみであることを考えると、運営は個人枠に収めたいはず。もしも全体枠になるなら、効果はかなり絞られることになりそう

 

そこで思いついたのが、この効果を「参戦者が少ないほど敵に与えるダメージ上限が上昇する状態」とし、ソロ≧6人>18人≫30人に調整してはどうかと…(シスが人が多くなると手抜きしてるように見えるけど、そこはゲームシステムの問題として)否定肯定、両意見出そう

こんな面倒なことを求めていいのか、でも、最終十天ならこれくらいはやってほしい

 

個人デバフにするか、全体デバフにするか。個人枠にして性能が微妙になる道を回避するか、でもこれでは光闇耐性のあるアルバハでは活躍出来ないか。(火力だけの貢献は厳しいのでは)

または全体デバフにして、もしかしたら微妙性能になるかもしれないけど、ワンチャン、シスがアルバハHLでの参加権となる未来も……??私的にはこちらの方が嬉しいか、↑の参戦者の人数~型のデバフにしていただければなんとか...

 

 

・この特殊デバフは永続か?追撃をこれに依存させても大丈夫か?

永続なら問題ないのでしょうが。効果時間が限られるデバフなら、耐性問題、シスに弱体補助LBがないのも問題。パーティーをデバフ特化にするのもパーティー全体の火力が下がっては本末転倒だし。

サンダルフォンの奥義効果、光古戦場の時は必中だったように覚えてるんですが。wikiのコメを見てると外すこともあるらしい。

この特殊デバフを仮に実装するとして、対弱点属性なら必中にしてほしい、それ以外ならシスは奥義撃つ回数も多いので数打ちゃ当たる作戦でなんとか…

やはり永続にしていただけると有り難い。

 

あと、追撃をどこに依存させるか

この特殊デバフが対象なら、(特殊デバフが永続なら)強化効果を消されても追撃が持てるのは利点か。でも非有利属性では追撃が持てるまで時間がかかるか

1アビ依存なら初手から追撃が持てるのは利点、だがディスペルには弱い。奥義依存なら、初手追撃なし、ディスペルにも弱いか

 

追記:追撃を1アビか3アビに移植する案(初手から追撃がもてる利点)

1アビ→1T10%、5Tマックス30%累積追撃。問題は、追撃が永続かそうでないか?永続でないなら、1アビ効果が消去不可になってアビポチの手間がなくなったのに、追撃のためにまたアビポチするのは意味がないか

3アビ→1T6%自動追撃、5Tでマックス30%累積追撃。3アビ保護の対策がさらに必要か

 

 

どこかで、「もともと、サポアビの追撃はそんなに強くない」「むしろシスの追撃が3割あったことに驚いた」と聞いて、どこに追撃を持たせるかも重要で、今までの慣例がシスの足を引っ張っていた…?と目からウロコだったことが。

とりあえず、1・3アビか、特殊デバフに追撃を依存させるのがいいか。奥義は既に回避と恐怖効果があるし(この恐怖を特殊デバフに変えるとしても)

 

 

あと効果量については…運営の判断に任すしかないかな…。私もどれくらいが適当なのか分かりません…

 

 

〜シス本人の火力について〜

この特殊デバフを実装したとして、シス本人の火力が足を引っ張っては元も子もない。

シスやこのデバフ(仮)は長期戦向きであって、95古戦場やアルバハでは火力が足りなくなることはないと思うけど…一応最終十天なんですし、もう少し火力盛ってもいいとは思ってます。1アビの上限を15→30%にする、くらいはあっていいのでは?この上方でワンパン44万→57万ですね。追撃3割が確定でもてるようになれば、ワンパン74万安定と...これぐらいよくないですか。追撃3割と上限3割、合わせて上限が6割になる。

 

あと、4アビはどうか。よくシスは暗殺者なのでアサシン系をつけてもいいのでは、と聞きます。4アビのはじめの1Tにいつアサを付与してもいいのでは...?

 

あともう一つ、4アビにかばう効果をつけること。最終フェイトの内容の反映、デコイとしても使えるか

 

 

~単純な個人火力アタッカーの限界~

今回の調整を見て、ちょっとシスの火力を上げるのにだいぶ日和っているのではないか、とも思いましたが...。なんというか、グラブルというゲームシステムの限界ですね。インフレさせるなら火力を盛っていくしかなく、いずれどのキャラクターもシスの火力に追いつく、上限の壁が大きい。かつてシスの強みだった減衰殴りDAは過去の遺産、そして追撃にも限界がある...。

どこかで見ましたが、ナルメアの7割追撃やアイルの奥義追撃5割の値の設定がそもそもおかしかったんだと。(ただ、仮にたまたま設定を誤ってしまったので、その調整にシスが煽りをくらうのなら、あまりにも理不尽じゃないかとは)

あと1~2年もすれば通常上限も緩和される気がしますが。それか、シスが活躍できるような高防御HLコンテンツの実装を待つか。気の長い話だなぁ...

 

・シスが全体バフを持ってくる可能性

奥義に六崩拳カウンター、2アビや4アビにかばう効果、デバフ付与くらいは有りではないかと思いますが。あの最終フェイトで全体バフは、いけるような、そうでないような...。少し気になるのが、最終でシスが仮面を自ら外したのが主人公の前だけなんですよね。仲間を護りたいといっても、やっぱりシスはまだ人が怖いのかなぁ...とも

闇はバッファーが少ないからね

 

 

特殊デバフの可能性やシスの問題点、について考えたことは以上です。

調整前に火力を盛ることの提案もやってみた、そして今からシスにしか出来ない仕事を(一つしか言えてないけど)提案しようとしてる。これでダメだったら、もう諦めるしかないか!と思います。

もし次の調整の対象になったとして、次は秋ごろでしょうか。ちょうど闇古戦場が来るか来ないか、というところですかね。

 

これを読んで他にも改善案とか思いついた人は、運営に言ってみてほしいです。ご意見boxやお問い合わせ、御協力お願いします。